先生からコピーしてもらった資料によると

■病歴所見■
・巨大食道症に関わる病歴には、食物や水の逆流、体重減少または発育不良、流涎、ゴロゴロ音といった症状が含まれる。先天性巨大食道症では、鼻孔から液体の逆流や被毛不良がみられる。
・巨大食道症の原因になるような要因に関連した病歴としては、虚弱、不全麻痺または完全麻痺、運動失調、えずき、嚥下困難、疼痛、沈つうなどがみられる。
・吸引性肺炎に伴って咳や粘液膿性の鼻汁、呼吸困難がみられる。
これらを見ただけでもティアラに当てはまるところがいくつかある。食物や水の逆流、体重減少、ゴロゴロ音、それと、鼻孔から液体の逆流。最近では、咳も頻繁にするようになったので、吸引性肺炎をも疑ってしまうのだ。

おすすめの記事