あっかんべぇ
今日のティアラのご飯はペースト状にしたご飯に本日購入の「Nutri-Stat」を混ぜてあげるのだがまず拙者が舐めてみる!ペロリッ!!!なるほどなるほどぉなんというか、ほのかに魚の味がしますねぇ。そして少し甘い!これはきっとティアラも喜ぶに違いない!早速ティアラもペロリッ!!!
(俺「どう?」
(ティ「まぁまぁかなっ!」
そんなこと言いながらも催促するティアラでしたっ。

コメント一覧
  1. mina より:

    アステカさん、こんばんは(*´∇`*)
    ティアラちゃん、とっても心配です…。
    うちの小雪は食べた物の逆流、ゴロゴロ音、時々ある咳です。
    『吸引性肺炎』は頭から離れない怖いものですよね…。
    参考までにですが、鍼治療が有効なことがあるそうです。
    『Julie's Home』のウェンディちゃんも鍼治療で症状が
    だいぶ緩和されていますよ。今ではドライフードを食べています。
    都会にお住まいなので、ペットの鍼治療をなさっている病院が
    あると思います。いろんな方に診ていただくのもいいかもです!!
    ちなみに小雪は『ビタミン欠乏症』になってしまい、
    片道1時間(通常40分)かけて3日間、注射のために通います。
    小雪は今年、乳腺腫瘍の手術も受けました。小雪ばかりです…(〒_〒)
    では…。

  2. アステカ より:

    minaさんこんばんはっ(・O・)
    鍼治療ですか!!!背中とかに打つ
    んですか?ちょっと怖い気もしますけど
    それで症状が緩和させるならやってみた
    ほうがいいですね。ママとも相談して
    鍼治療のことも調べてみます。
    小雪ちゃんは「ビタミン欠乏症」ですか
    これまた聞いたことがない症状ですね。
    巨大食道症が多少影響してるんですか?
    片道1時間とは大変ですね・・・。
    ティアラの通っている病院でも
    何年も点滴のためだけに毎日通っている
    というおばあちゃんがいました。
    可愛い家族のためとはいえ、かなりの
    時間拘束されちゃいますね。
    ティアラも順調にいけば今年中には
    乳腺腫瘍を切除したいっす。
    小雪ちゃんもminaさんも頑張って!

コメントを残す

ごはんの関連記事
おすすめの記事