ひじき
じゃがいも・キャベツ・ささみ・レバーに、ミルミキサーで粉状にした白ゴマとひじきを追加。それと、肉の茹汁でふやかしたドッグフードをプラス。見た目は悪いがいい味です♪

コメント一覧
  1. うい より:

    はじめまして。
    ブログへご訪問いただきありがとうございました。
    ティアラちゃんも巨大食道症なんですね。
    なんだかコーギーには多いような?
    フェレットにも巨大食道症はありますが、あまり情報はありません。(たぶんそれほど多くはないのかもしれません)
    里親さんからほぼ毎日状況を知らせてくれます。
    つい最近生食を始めそれがなかなか良いそうです。
    それと起きてすぐに食餌するとすぐに吐いてしまうため、しばらく遊び胃が活発になった頃を見計らって食餌をさせるそうです。
    食餌に10分、抱っこに20分の時間をかけているそうです。
    食餌はお腹がいっぱいになる量はひかえて少し足りないくらいの量にしているとのこと。
    フェレットは犬と違って小動物なので抱っこで辛くなること言うことはないです。
    これからもちょくちょくお邪魔させていただきます。
    長くなってすみません。

  2. アステカ より:

    ういさん、はじめまして。
    コーギーが巨大食道症になるケースが結構あるみたいで私も驚いています。また、フェレットのお話しも聞きますね。共通点は胴が長いということでしょうか(汗)最近我が家では、1時間くらい抱っこすることが多いですね。不安になるとどうしても抱っこの時間が長くなってしまって。。。ティアラは私の気持ちを察してか、おとなしくしていてくれます。
    とにかく、情報が少ない病気ですけど、根治目指して頑張ってます!新しい情報があればアップしていきますね!

  3. mina より:

    こんな薬があるんですね~。アステカさんの通ってらっしゃる
    病院は、すごく良さそうですね。羨ましい…。
    なんでもわからないことや不安に思ったことを何でも言える、
    そして聞いてくれる先生ってありがたいですね。
    少しでもイヤな顔をされたり、そんなこと聞くなよって
    態度されると、本当にイヤな気分になります。
    小雪に関しては、まだ一回しか通っていないので、徐々に
    疑問や不安があったときはぶつけてみようと思います。

  4. アステカ より:

    薬の名前は3回くらい聞いたんですけど、覚えにくい名前で・・・。ここの病院は、設備が万全なので緊急の手術にも対応できるっていうのがいいですね。設備がすべてじゃないですけど^^一番いいのはやっぱり先生が誠実に対応してくれるところ。ここの病院は先生が5人~10人?くらいいるので、どの先生がいいのかはわからないですけど、たまたまティアラが診てもらってる先生は、予約がとりにくい先生なんで、予約を入れても相当待たされます。でも、1時間~2時間待ってもその先生に診てもらいたいという人が多数いるのです。これだけでも、その先生がしっかり診察してるのがわかりますよね!もちろん、他の先生も皆、ちゃんと診察してくれるんですけど^^その病院が小雪さんにとって良い病院だったらいいですね!

コメントを残す

ごはんの関連記事
おすすめの記事