定期健診
今日はティアラのつきに1度の健康診断の日!
キャスパーの湿疹も診てもらったどー!
(ティ「早く先生に会いたいなぁ♪」
(キャ「痒いの治してほしいよぉ(T_T) 」
診察室に通されてまずはご挨拶(⌒▽⌒)
(先「こんにちは~。ティアラちゃんどうですか^^」
(俺「7月に入ってから吐出が続いてるんです。ひどいときは8回続けての吐出で。)
(先「あらら。それはひどですね…。そういうときは連れてきてください。薬より注射のほうが効きますから。」
そうだった。我が家にはこんなに頼もしい先生がいたではないか!
なんとか自分達で解決しなきゃいけないって思い込んでたなぁ。
他にもフードのことや、気管支拡張剤のこと、胃酸抑制剤、胃粘膜保護剤などなどいろんな話しをした結果、今のティアラに必要なのは胃の粘膜保護ということがわかった。


スクラルファート
この薬は、スクラルファートという薬で、弱った胃の粘膜に付着して胃酸に対する防御機能を高め、また、傷ついた組織の修復を助ける作用や胃液のペプシンを抑える作用がある。(おくすり110番)食事の30分前に飲ませるらしい。まずはこの薬を1週間試すことになった☆
それからフードのことなんだけど…実は今日のご飯はカリカリをそのまま食べさせた。巨大食道症といえば流動食が基本。でも、実際にはワンちゃんの症状によって反応も様々なのだ。ティアラの場合、食道と胃の間の噴門があまり機能してないと思われ、逆流しやすい状態にある。だから、水分を摂りすぎるとすぐに逆流してしまうのだ。だったらフードをそまま食べさせて、胃にある間に水分を吸収させればいいじゃないか!と、素人ながら思った俺wこれが正解かどうかなんてわからないからかなりの冒険。
以上のことを先生にも伝えると…
(先「この病気は流動食が基本と言われてますが、その子にとって何が一番合うのかは試してみなければわかりません。それでティアラちゃんの吐出が治まるのであれば全然問題ないですよ。一番重要なのは誤嚥しないということです。」

そう言ってくれたのだ。少しホッとした。怒られたらどうしようって思ってからさっ(ノ*゜▽゜*)ノ次はキャスパー君の番。
湿疹
痒そうでしょ?全体的に赤くなっちゃって…。先生曰く、食物によるアレルギーの可能性が高いとのこと。で、アレルギー検査の話しもしたけど、100%特定するのは難しいらしい。今のフードを否定するわけじゃない。と前置きしたうえで食事療法食なるフードウォルサムのサンプルをくれた!
セレクトプロテインサンプル
まずはこれ、セレクトプロテインライトだ!食物アレルギーで肥満気味の犬の食事管理にだってwまさにキャスパーにぴったりのフードじゃありませんかぁ(V)o\o(V)ふぉふぉふぉ(V)o\o(V)
セレクトプロテインライト(コッド&ライス)は、食物アレルギーによる皮膚疾患および消化器疾患、また軽度の肥満の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食。この食事は、アレルギーの原因になりにくく、また消化性の高いタンパク質及び炭水化物を使用している。さらに食後の高血糖を考慮し、高タンパク質・低炭水化物のバランスに調製している。
特長として・・・
・消化性が高く、アレルゲン性の低いコッド(鱈)をタンパク源として使用。
・ゲル化作用により糖吸収をゆるやかにする食物繊維を配合。
・スキンバリアをサポートする亜鉛-リノール酸複体等を、
 また抗炎症作用をサポートするα3脂肪酸を増強。
・腸内細菌バランスを整え、腸粘膜を保護するため、
 フラクトオリゴ糖とゼオライトを配合。また、グルテン・乳糖不使用。
低分子プロテイン
それからこれが低分子プロテインだっ!
ケーナイン低分子プロテインは、食物アレルギーによる皮膚疾患および消化器疾患の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食。この食事は、アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源を使用している。
特長として・・・
・低アレルゲン性の加水分解大豆タンパクを使用。
・皮膚の水分喪失を抑え、スキンバリア効果を高めるため、
 亜鉛-リノール酸複合体と共にビオチン、ニコチン酸を増強。
・抗炎症作用をサポートするα3脂肪酸を増強。
・腸内細菌バランスを整え、腸粘膜を保護するため、
 フラクトオリゴ糖とゼオライトを配合。また、グルテン・乳糖不使用。
ダイエットのことを考えるとセレクトプロテイン ライトのほうがいいのかな。とりあえずティアラとキャスパーの口に合うか試してみよう☆

コメント一覧
  1. く- より:

    おお!
    久々の一番乗りかな?!やったね♪
    その、なんの抵抗もないゲボッが、まさしく吐出!
    吐く時間帯は?
    食べてすぐではないですよね?
    ティアラちゃん、ベランダ。
    辛いんだね。
    かわいそう。。。

  2. mina より:

    ティアラちゃん、吐出が続いてるんですね…(〒_〒)
    大量吐出の時に比べて体調はどうですか?
    ティアラちゃんの吐出物、小雪に比べるとかなり水っぽいです。
    小雪のは、けっこう茶色っぽいんですよねェ。
    最近、あんずが『巨大食道症』のバリウム造影検査で気がついたんですが、
    小雪の食道は入口が狭く途中から巨大化…吐きにくい分誤嚥しやすい。
    あんずの食道は入口から巨大化…吐きやすい分、誤嚥しにくい。
    ってことがわかってきました。同じ病気でも食道の形状によって
    症状も吐き方も異なるって思うんです。
    きっとティアラちゃんは、あんずと同じタイプの食道なのかな?
    と思います。あくまでも、私の予想なんですけどね( ̄∇ ̄*)ゞ

  3. shino より:

    もちろん、応援するっス!!^^
    完全密着動物病院24時、私も見たよ~。
    けっしてノンをあのダックスちゃんのようにさせてはいけないと思いましたです^^;

  4. アステカ より:

    ★くーさん★
    お!一番乗りありがとです^^
    最近は食べた直後に咳き込むことが多くなりました。
    吐くのは早くて3~4時間後かなぁ。
    で、今日も吐出・・・。なんでぇ

  5. アステカ より:

    ★minaさん★
    同感です。巨大食道症といっても
    本当にいろいろなケースがありますよね。
    ネットで調べても、まったく同じという話しは
    ほとんどありませんでした。
    先天性か後天性かでもかなり違うのでしょう。
    どちらにしても誤嚥だけは避けたいっすね。

  6. アステカ より:

    ★sihnoさん★
    shinoさんも見ましたか^^
    あのダックスちゃん、大きかったですねぇ♪
    可愛くて、いろんなものをあげたい気持ちはすごくわかるけど
    健康のためには我慢も必要ですな☆

コメントを残す

ごはん, の関連記事
おすすめの記事