泉岳寺
仕事で品川へ行ってきた。どんなことがあっても絶対に遅刻するのが嫌な俺は、なんと1時間前に着いてしまったのだw仕方がないのでブラブラしていると、泉岳寺が見えてきた。どこかで聞いた事あるなぁと思いながら入っていくと…
大石内蔵助
そこに聳え立っていたのは大石内蔵助じゃありませんか!恥ずかしながら、大河ドラマ程度の知識しかないので案内所のおじちゃんからいろいろ教えてもらうことにした。忠臣蔵とは、もともと元禄赤穂事件に題材をとった創作作品のことらしい。多勢に無勢とは思えぬほどの戦いぶりで、死者を一人もだすことなく浅野内匠頭の仇を討ったのは有名な話し。では、どのようにして不利な状況を打破したのか。大石内蔵助は、藩主を失って腑抜けになったように見せかけながら、影ではいろんな策を練っていたそうだ。吉良上野介の屋敷までは歩幅何歩で行けるか、敵は何人いるのか。などなど、徹底的に調べ上げたり、夜中になると屋敷の門を「ドンドンドンドンッ」と不定期に叩き続け、敵を心理的に参らせたりしたのだ。今でいう防弾チョッキを鍛冶屋に作らせ、致命傷を負わないなどの工夫も凝らしている。
仇討ち後に切腹を申し付けられることになる四十七士。が、一人だけ行方がわからなくなる。一説には大石内蔵助の命により本家の浅野家に浪士討ち入りの報告、遺族の保護の陳情の使者としてたったとも云われている。墓所は他の四十七士と同じく泉岳寺にある。また、吉良上野介の首を洗ったと称する井戸もそこにはある。
勝ち守り
で、これが勝ち守り。大石内蔵助が討ち入りの際に髷の中にこの神様を納め本懐を遂げたことから、勝負に勝つお守りとして買い求める人が多いとのこと。他にも、病気や恋愛、学業にも良いと言っていたので思わず買ってしまった。これでティアラ&キャスパーも病気に勝ぁぁぁぁあああっつ!今度はママと一緒に行ってみようかな。

コメント一覧
  1. mikky より:

    見れなかった。。。
    再放送録画しないと。。。
    遺伝的なこともあるだろうけど、ほとんどは飼い主との関係が問題なんでしょうね。
    うちもはっきり言って問題ありで、凹み中(ノ_-;)ハア…
    わんこのためにも解決しないと。。

  2. アステカ より:

    ★mikkyさん★
    俺は見ましたよー!でもね、ちょっと違ったっすw
    さすがサイエンスZEROっていう番組だけあって
    かなり科学的見地からものを言ってる感じで
    最近のワンちゃんは、早くから母親と離してしまうことによって
    どこか閉鎖的になってしまうというか
    臆病にる傾向が強いようです。
    (マウスの実験による証明)
    人間は、仔犬であればあるほど可愛く見えるらしく
    ペットショップでもできるだけ生まれて間もないワンちゃんを販売してますよね。
    そのため早くに母親と離れてしまって
    そういう現象が起こるようになったとか。
    ちなみに、脳の重さも全然違ってくるそうです。
    早くに離れたワンちゃんのほうが脳が軽いとのこと。
    なんか俺ってホント説明下手w
    興味あったら再放送見てください☆

  3. く- より:

    あらあら、、、
    また見逃してしまいました^^
    でも大丈夫!再放送の時間まで書いてくださった心やさいいアステカさん、ありがと~!!
    ワンコも人間も同じっていう事ですよね。
    遺伝的な性格もやっぱりあるし、愛情いっぱいの環境で、変わる事ができると私は信じています。
    だって、人もワンコも、おぎゃ~!と生まれてきた時は、天使なんだもの。^^

  4. アステカ より:

    ★くーさん★
    あららぁ^^見逃してしまいましたかっ!
    参考になるかどうかはわからないけど、
    俺は、なるほどなぁって見ちゃいましたよ。
    そうそう、遺伝的な話しもしてました。

コメントを残す

出来事の関連記事
おすすめの記事