東京タワー
今日は東京タワーが最終回だったね。毎週欠かさず見てた人はいるかな?もともとテレビっ子なアステカも、このドラマだけは、いろんな意味で感情が入ってしまって毎週泣いてしまったよ。というのも・・・


我が家の場合は、オカンじゃなくてオトンが癌で他界している。俺が中学3年生のときに癌を宣告されて、ちょうど一年であの世へ行ってしまった。寿司屋の大将だった親父は、何をやるにも豪快で、仕事も遊びも中途半端が大嫌いな人だったそうな。まぁ、お酒も好きだったようで、ほぼ毎日のように呑んでたような気がする。俺が中学3年の夏、いきなり親父がトイレに俺を呼んだんだ。便器は血尿で真っ赤に染まり、親父の顔は真っ青になっていた。
(父「パパは今から病院に行ってくる。何か嫌な予感がするんだ。」
って。案の定、診断結果は直腸癌。しかも末期だったらしい。その日から入院して、抗癌剤治療が始まるのである。100キロ以上あった体重は、日を追うごとに減っていった。でっかくて力強かった親父も、気がつけば俺よりも細い身体になっていたんだよね。まだ中学生だった俺は、そんな親父を見るのが嫌だった。だから、なるべく病院へは行かないようにした。どんどん変わっていく親父を見るのが怖かったんだろうなぁ。そして月日は流れ、俺は高校へ通うようになっていた。ちょうど自転車で通るところに親父が入院している病院があったんだけど、やっぱり積極的に病院に行くようなことはなかったね。でも、あるとき他の患者さんが、
「坊主、お父さんが寂しがってたぞ!毎日じゃなくていいから顔出してやんな!」
って言ったんだ。このとき、子供ながらに罪悪感に苛まれたのを今でも覚えている。その日から、なるべく学校の帰りに病院に寄るようになった俺。骨と皮だけになって、とても弱々しい親父も、俺の前では親父らしく振舞うことは忘れなかった。それが余計に辛くて、病院の廊下でよく泣いたものだ。。。この頃から、モルヒネ投与による幻覚症状が出るようになっていった。自分がどこにいるのか、何をやっているのかもわからなくなってしまうのだろう。モルヒネとは、激しい疼痛に対する鎮痛などに使われるのだけど、はっきり言ってしまえば麻薬の一種。とても恐ろしい薬なのである。あるとき、病室でこんなことがあった。
(父「おい、今日は鮪を仕入れるの忘れちゃったから、お客さんに謝ってきてくれるか?」
(俺「うん。わかったよ。謝ってくるね。」
もうこの頃は、毎日のように幻覚症状が出て、言っていることも支離滅裂だった。だから、なるべく聞き流すようにしてたんだよね。ところが・・・。
(父「ばかやろう!お客さんを待たせるんじゃねぇ!」
久しぶりに親父に怒られて心臓が飛び出るかと思った。やっぱり怒ると迫力あるなぁって思いながら、渋々廊下に出て5分程待って病室に戻る。
(父「お客さん、何て言ってた?」
(俺「じゃぁ他のものを頼むって言ってたよ。」
(父「そうかぁ。よかった。うん。よかった。」
これが俺と親父の最後の会話。この後はもう息をしているだけだった。
親父が病気になってから、寿司屋は休業状態が続いていた。家は2階建てで、2階が住まいで1階がお寿司屋さん。当たり前だけど、休業中ということで1階には誰もいない状態だった。それが、たった1日だけ賑やかだったことがある。それは、親父が死ぬ前の日のこと。2階で母と姉と俺の3人で話しをしていると、1階の冷蔵庫がバタンバタンと開いたり閉まったりする音が聞こえてくるではないか。それだけじゃない。カランカランと鳴り響く高下駄の音。そう、紛れもなく親父が仕事をしているときの音。もちろん、親父は病院のベッドで寝ていたのだけど、魂だけが家に戻ってきていたようなのだ。しばらくすると、親父の寝室からギィ~ギギィ~という音が。。。そう、この音は親父のパイプベッドの音。親父がベッドで横になると必ずこの音が鳴るんだよね。やっぱり、我が家が一番落ち着くんだろうね。って、俺たち3人は顔を見合わせて驚き、そして涙した。この数時間後、親父は昏睡状態に入り、そして天国へと旅立って行ったのである。
東京タワー
破天荒な人生だった親父の生涯。派手に遊んで41歳で死んじゃった。ほんと、太く短い人生だったんだろうなぁ。親父が死んでから数年経って母親から聞いたんだけど、なぜ親父が寿司屋になったかというと、秋田県から上京して、その日暮らしの生活をしていたものの、一文無しになって倒れたところが東京タワーの近くにあった有名な寿司屋だったとか。そのまま住み込みで修行することになったそうな。なんとも親父らしい話しだね。親父が死んで17年。今でも親父は俺の心の中で生き続けている。

コメント一覧
  1. くー より:

    いや~ん、かわいいかわいいかわいい♪
    ふたりとも、カワイイ!!
    キャちゃんの、このお顔!
    も~~う、だっこして、高いたか~いもしてあげて~~♪
    ついでに、飛行機も、ジェットコースターも、やってあげて~~♪
    アステカさんの腰は、保障しないけれどネ。^^

  2. ちょっとお久しぶりです~
    ご無沙汰してる間にデジカメも復活され、
    またティアラちゃんキャスパー君のカワイイ姿が^^
    うちも一緒に寝てるので、首を寝違えたり、
    毛まみれになったりは日常茶飯事ですが、
    あの可愛さと幸せには代えられないですよね~
    うちも今のベッド、まだ2年くらいなんですが、次はキングサイズにしたいなぁ、と
    夢を見ております

  3. ゆう より:

    小さい頃の記憶って意外と忘れない物ですよね!
    それも飛び切り、気持ちのいい思い出なら、なおさら♪
    頭を踏まれても、ドツキされても、平気~、これ、私もことですがwwww
    キャスパー少し照れてるように見えるよ?ww

  4. ばぁや より:

    アンケートに何回か挑戦したのですが、登録になりませんでした・・・ので
    アンケートに答える内容で、記事にしました。
    時間が有るときにでも見に来てください♪
    [http://blogs.yahoo.co.jp/ranmaru440himeringo/15815265.html 食道拡張症]

  5. ピカママ より:

    あんまり主張しないお利口さんも
    やっぱり時々は甘えるのを我慢できなくなっちゃうのかな?
    やっぱり
    飼い主を独り占めできることは、
    とってもうれしいことなんだろうからね。
    キャスパーさん
    ホントうれしそうですね♪

  6. ひとみ より:

    テェイアラちゃんの顔が・・・!!笑
    キャスパーくんも甘えたぃ時もありますもんね★
    最初と抱っこ後の表情の違いで、ほんと嬉しいってのがよくわかりますね(^。^)

  7. アステカ より:

    ★くーさん★
    フフフ(¬ー¬)フフフ
    たしかにキャスパーのこの顔は、くーさんのハートを
    鷲掴みしてると思います(⌒▽⌒)
    ほんと、末っ子っていうのは甘え上手ですよね~♪
    5分だけ抱っこしてあげたけど、大満足のキャスパーでした☆

  8. アステカ より:

    ★チャコタママ★
    こちらこそご無沙汰してますm(._.)m
    一眼レフじゃないけど、やっぱりデジカメはいいっす♪
    特に、我が家のデジカメはレンズが360度回転するから
    みんなで記念撮影もOK!っすよ~☆
    愛犬に踏み潰されて死ねるなら本望ですw
    ベッドはやっぱり広いほうがいいっすよね~(* ̄∇ ̄*)

  9. アステカ より:

    ★ゆうさん★
    三つ子の魂百までも・・・でしたっけ?
    楽しかった思い出よりも、辛かった思い出のほうが
    記憶に残るっていうけど、そんなことないっすよね!
    楽しかった思い出だって充分記憶に残るもの。
    頭を踏まれても顔に向けてオナラをされても笑っていましょうかw
    キャスパー・・・照れてるのかなwww

  10. アステカ より:

    ★ばぁやさん★
    ばぁやさん、掲示板への書き込みありがとうございます。
    今までも、何件か書き込みできないというお話しがありました。
    原因はわかってないのですが、もしかしたら画像を貼り付けるときに
    エラーが出てるのかもしれません。
    引き続き原因を探してみます!
    ブログの記事にしていただき感謝感謝です!
    掲示板の変更がある場合は、お手数ですがコメントください。
    よろしくお願いします。

  11. アステカ より:

    ★ピカママ★
    そうっすね。キャスパーの中でも葛藤というものがあるのでしょう。
    ぐっと堪えるときもあれば、我慢できずに悪戯しちゃったり^^
    でも、そのほうが犬らしくというか、末っ子らしくていいっすよね!
    人間も犬も、我慢はいけません☆
    ピカソ君だってそうでしょ♪♪♪

  12. アステカ より:

    ★ひとみさん★
    ティアラ・・・顔がくずれてたでしょw
    この日は、キャスパーの主張というか、
    「かまってよ~!」っていうのがよくわかりました^-^
    誰だって甘えたいときってありますよね。
    抱っこ中は終始ごきげんのキャスパーでしたよ~!
    クリチョコちゃんも甘えたりするときあるでしょ?(ё_ё)

  13. ひとみ より:

    うちはチョコはいつでもべったりの甘えん坊です(>_<) たまにしつこぃ・・・て思っちゃうくらい(^^;)笑 クリンはキャスパーくんみたぃな感じです! 2枚目のキャスパーくんみたいに、ジーッとこっちを「あたしは??」って目で見てる感じですね! チョコが怖くて自分で寄って来れないんですょ(*_*;

  14. アステカ より:

    ★ひとみさん★
    チョコちゃんが怖くてなかなか近づけないクリンちゃんの気持ち
    よぉくわかりますよY(>_<、)Y 我が家でもよくある光景ですから(¬ー¬) ほんと、バランスが難しいっすよね!

コメントを残す

AZTECAの関連記事
おすすめの記事