クリームシチュー
今日はカレーのリベンジやぁ~!どやぁ~!しゃおらぁ~!


やけどw
名誉の負傷・・・アチチw

コメント一覧
  1. ひとみ より:

    こうぃう営利目的だけでやってる繁殖業者・ブリーダーってほんとに許せないですよね・・・。
    ちゃんと管理できないなら安易に繁殖なんてしなぃでほしいです(+_+)
    でもこれを読むと愛護団体に対して、不思議に思うところがあります。
    だって、処分で反対する気持ちは十分わかりますけど、この場合感染症が他にもうつってしまう可能性があったんですよね??ならばこれ以上犠牲を出さないために・・・てならないのかなって。。それに、感染する前に健康管理できているかを把握してその時点で何か行動すべきではないのかなって。考え甘いかもしれませんが・・・
    実験動物に対しても反対してるっていうのを聞いた事があるので、ただ処分などに反対するのではなく状況を考えるべきではないのかなって思いました(>_<)

  2. ひろ吉 より:

    そなんですよね・・・感染力や完治が難しいので、いろいろと考えはありますが処分を決定するのは・・・
    でも処分して欲しいと訴えてた市民もたくさんいたらしいです・・・
    なんて現実なんですかね。
    鹿児島の繁殖場では今も繁殖者が居直って経営してるから、放棄しないと言い放ってる。
    ボランテアの方達がはいってるのですが・・・
    でも愛護団体にもいろんなトコがあってブルセラの場合、こうなるんやろなって感じはしてました。寂しいです。

  3. アステカ より:

    ★ひとみさん★
    最近はそういうブリーダーが増えましたからね…(;>_<;)
    まぁ、心から犬が好きで、自分が飼っている犬の子供を
    ブリーダー感覚で販売している人もいれば
    お金儲けしか考えずに乱繁殖させる人もいるから
    一概には言えないのかもしれないけど、
    やっぱり犬を販売する以上はしっかりとした知識、
    管理が必要だと思います。
    それから、愛護団体には俺も少し(?)マークが点灯しました。
    安楽死処分させずに、一頭一頭治療をするということなのかなと。
    それはそれで素晴らしいことだと思うけど、
    それはそれでいろいろと問題がでてくるでしょうね。
    俺も偉そうなこと言えないけど、人間とは本当に
    矛盾が混在した生き物だなと思います。

  4. アステカ より:

    ★ひろ吉さん★
    処分して欲しいと訴えてた人も結構いたんですね。
    それは知らなかったっす・・・。
    このブルセラ症は、空気感染はないみたいだけど
    それでも近所に住む人たちからしたら心配でしょう。
    つい最近、鳥インフルエンザで何万羽の鶏が処分されたけど、
    鳥と犬という違いだけでここまで感情が違うものかと
    自分自身ちょっと嫌になりましたよ。。。
    たしかに、我が家では犬を飼っているから
    感情がでやすいのかもしれないけど。
    同じ生き物。命は大切にしたいものですよね。
    愛護団体でもいろいろあるみたいっすね。
    アーク・エンジェルスに関しては、
    以前の広島?での募金のことで少し問題になってましたよね。

コメントを残す

AZTECAの関連記事
おすすめの記事