夕焼け
ほんっと夕焼けって心が和むよなぁ。空一面を黄金色に輝かせ、やがて穏やかな茜色へと姿を変えていく。このまま時が止まればいいのに…って思うのは、やっぱり時間が限られているからなんだろうね。あまりにも綺麗だったので思わずシャッターを切ったんだけど、ネット上にある夕焼け画像と比べると、俺の画像も色褪せてしまう。まさに芸術だよ。。。。。
黄昏る俺の心には、なぜか「太陽にほえろ!」のテーマソングが……w

コメント一覧
  1. ジャイママ より:

    そうなんですよね。。。
    スポーツの世界って上下関係が厳しくて・・。
    でもそこで礼儀とか学べる訳で。
    その反面、アステカさんがあじわったような事があるのも現実で、そういう悪い習慣はなくなって欲しい・と思うばかりです。
    アステカさんも辛い思いをしましたね。
    でも、アステカさんの代で止めようと思ったのは、とてもすばらしい事だと思います。
    実は、私の通っていた高校でもこういう事がありました。
    ラグビーが強い高校でしたが、遅くなるとプレハブ小屋で"シメ会"というものが行われていました。
    すごい音にビックリしましたが、先生方はしらぬ顔をしてました。
    いい事だけは代々伝えていって欲しいですよね。
    せっかくの、爽やかイメージのスポーツが台無しになります。

  2. アステカ より:

    ★ジャイママ★
    そうなんすよねぇ。俺も柔道をとおしていろんなことを
    学べたけど、やっぱり理不尽なことも多かったっす。
    ある程度の力関係は必要だけど、恐怖だけで
    ねじ伏せてしまうってのは間違ってると思います。
    やってるほうは、まさか死ぬなんて思ってないのだろうけど
    力を加減するってのは難しいものなんすよね。。。

  3. くー より:

    アステカさんの経験にビックリです!
    私自身も、そのような経験はないし、息子も中・高と陸上で、和気藹々の部活でしたので。
    かと言って弱いわけでもなく、中学時代は全国大会、高校は地区大会へいっていた部活なんです。
    しごきって伝統なのかしらねぇ。
    ただただ驚きです!

  4. リンダ より:

    昔は、スパルタ教育とかの隠れ蓑の中、男子のいろんな体験を聞くたびに、心痛めておりました。(女で良かった)とね。
    でも、男の子ではないかと思う子がおなかに入った時に、そんな悪い風習から守らなくてはとも思っていました。
    犬の躾にしても、スパルタ教育が今でもされていて、命や痛みに鈍感な人間がいて・・・この相撲関係のニュースを見るたびに、不快な思いしてるけど。こんな感覚の人間には育てたくないとも思っています。結果はまだ先の話ですが。
    イソップ物語でさえ、太陽と風の戦いで忠告してるのにね。何百年過ぎれば、人間は学習能力ってのが、出てくるのでしょうか。

  5. アステカ より:

    ★くーさん★
    そうなんです。こんな経験もしちゃいました。
    ちょっと書き方が悪かったんだけど、
    もちろん、こんな学校ばかりじゃないですよね。
    しごきを伝統と思ってしまう人間もいるということなんですな。
    俺の腕にも煙草を押し付けられた痕があるんですよー。
    ほんと、地獄でした。。。

  6. アステカ より:

    ★リンダさん★
    痛みのわからない人間が多いってよくわかります!
    きっと心に余裕がないからそういう行動にでるんでしょう。
    少しでいいから相手のことを思いやる気持ちをもてば
    こんな事件はなくなると思っています。。。

コメントを残す

AZTECAの関連記事
おすすめの記事