抱っこ
今日のキャスパーはいつもと違っていた…。っうぅ~ん!と泣いたかと思ったら、次の瞬間…俺の背中を駆け上がり、ママのところへスーパージャンプしたのだ。一瞬の出来事に驚いた俺たちだったけど、数秒後には笑いに変わっていた。そう…キャスパーが自分から抱っこの体勢になったのだ。ティアラの顔を一生懸命見ながら、「僕だって抱っこだよー」とでも言いたげな顔で^~^ あぁ…やっぱりいつも抱っこされてるティアラを見て、「自分も抱っこしてほしい」って思ってたんだろうね。その後もキャスパーは体勢を変えることはなかった。っていうか、そのまま寝ちゃったのである。ママは「しばらくこのままにしてあげようか」と小声で言い、俺は頷きながらシャッターを切ったのであった。また大切な写真が増えたよ。

おすすめの記事