お守り
ブログ友達のめぇぐさんからお守りをいただきましたぁ (シ_ _)シ

 

めぇぐさんにはいつもティアラの病気のことを心配していただき、感謝しております。。。さて、このお守り…これは静岡県磐田市にある「見付天神」という神社のものです。見付天神といえば「裸祭り」が有名ですが、日本で唯一の霊犬神社としても知られているのです…昔々、見付には物の怪が住んでおり、毎年8月になると どこからともなく白羽の矢が 若い娘のいる家の屋根に突きささったそうな。。。その家の娘は問答無用で人身御供として白木の棺に入れられ 8月10日の真夜中に見付天神へお供えしなければならなかった…妖怪にさらわれ娘のいなくなった神社で 人々は毎年涙を流すのでした。

 

(それが「泣き祭り」と言われ、のちの「裸祭り」になったのだとか)

 

ただ、ある年の人身御供の日、旅の僧侶が通りかかり 妖怪の話に耳を傾けたところ「信濃のしっぺい太郎には知らせるな!」と言い残し 娘をさらっていったそうな。それを聞いた僧侶は さっそく信濃の光前寺の飼い犬「しっぺい太郎」を借り受け、翌年の祭りの日に 娘の代わりにしっぺい太郎を白木の棺に入れ、妖怪退治させたのだと。。。しっぺい太郎も大きな傷を負い、命を落としてしまいましたとさ。

 

このお話しは諸説あり、しっぺい太郎の最後も定かではない。見付の地で倒れたので見付天神社横に山神として祀ったとする説や、信濃に帰る道中秋葉街道犬居、阿多古大宮付近で力尽きたという説もあるのだとか。あと光前寺にも「霊犬早太郎の碑」もあり無事に帰ってきたという話もあるそうな。。。光前寺からすれば、寺の飼い犬を妖怪退治に狩り出され その地で力尽きたなんてことはやりきれないもんね。

 

(しっぺい太郎という名前にもいろいろあるらしく、見付ではしっぺい太郎、駒ヶ根では早太郎・疾風太郎とも呼ばれているらしい)
しっぺい太郎に関するHPを参考に書かせてもらいました。一部引用
このような伝説がある神社のお守りとなると、とても御利益があるような気がしてしまうのは俺だけでしょうか。大事にしたいと思います

 

 


ティアラ
(ティ「めぇぐさん どうもありがとう♪うふふ」

 

最近のティアラちゃんの寝姿です。俺はティアラの背中側で寝るんだけど、いつもティアラに顔をうずめて抱きしめて寝ているんですよぉぉぉ

 

キャスパー
(キャ「僕もしっぺい太郎みたいに強くなりたいなぁ!」

 

キャスパーは必ず布団の中にもぐって寝ます。腕枕してあげても すぐに布団の中に逃げられますw 息苦しくないのかしら (-_-)ゞ

 

ポストカード
お守りと一緒にポストカードもいただきましたよ♪

 

「目標があると 途中の努力もいやにならないもんだよね。」

 

とても素敵な言葉です。今の俺には痛い言葉でもありますが・・・

めぇぐさん、本当にありがとうございました。これからも見守ってくださいね。お守りの力が 俺にも勇気をくれたような そんな気持ちです。。。

コメント一覧
  1. ピカママ より:

    「目標があると 途中の努力もいやにならないもんだよね。」
    って、
    そうだよねー。うんうん。
    なんだか、私までがんばれちゃいそうです。
    お守りパワーもだけど、
    会った事もないたくさんの全国のお友達がきっとアステカさんとティアラさんを応援してるんだよねー。
    それってスゴイことじゃない?
    大変なことも多いだろうけど、
    アステカさんティアラさんがんばってね♪

  2. アステカ より:

    ★ピカママ★
    言葉って大事ですよね(¬ー¬)
    ちょっとでも気持ちがおちているときに
    こういう言葉が入るだけでも全然違います。
    たくさんの人が心配してくれる。。。
    ティアラってすごいなぁって感じる毎日ですよ♪
    がんばらなきゃですね ありがとです!

  3. リンダ より:

    せっかくの心温まる話なんですけど。
    アステカさんも、壁際でティアラちゃんのお尻を抱っこして寝るタイプ?
    そりゃ~~すでに、我夫と同じ負け犬じゃありませんか! まっ、夫族がこうやって昼間はお仕事、夜は寝床で迫害されてるからこそ、家族はヌクヌクと過ごせるものと思います。
    って、勝手に迫害されてる夫族に入れちゃったら、ママに怒られちゃうな。キット。。。
    努力、根性、頑張りがマイ辞書には無い私が云っても説得力に欠けるけれど。達成した時の喜びって、お祭り主催したい気分だよね

  4. メルママ より:

    お守り素敵ですね!
    そんな神社があったり言い伝えがあったり
    初めて知りました。ペットは家族の一員だから人がお守りを持つように心身が健康であるようにお守りがあってもって思ってたんですよ。私も機会があればいってみたいな・・
    ポストカードも人柄が伝わってくるものですね!素敵な方と繋がれるものもアステカさんの人柄かな^^
    上のピカママさんと同じように
    全国からこのブログに来て勇気とか励まされたりする人たちがティアラちゃんを応援してる!
    そんなつながりがドンドン広がっていけるといいですね!頑張ってください♪♪

  5. くー より:

    ティちゃんは、多くのみなさんに守られているのですね♪
    それも、アステカさん一家のお人柄♪
    素敵なポストカード、素敵なめぇぐさん。@^^@
    目標・・・共に白髪の生えるまで♪でしょ、アステカさん♪

  6. アステカ より:

    ★リンダさん★
    >>我夫と同じ負け犬じゃありませんか!
    ってちょっとちょっと!負け犬だなんてw
    ま、まぁ俺もある意味負け犬ですがね(¬ー¬)
    何かを成し遂げるって大変なことだけど
    達成したときの喜びは格別ですな♪

  7. アステカ より:

    ★メルママ★
    そなんです。。。俺も一昨年?ぐらいに初めて知りました。
    東京の神田にもそういう神社があるんですよー!
    ティアラのおかげでって言うと なんかよくないけど
    病気を通していろんな人と知り合うことができました^^@

  8. アステカ より:

    ★くーさん★
    そなんです!いっつもみんなに守られて生きています。
    ほんと、今の俺にはポストカードの言葉は痛いけど
    そのぶん頑張らなきゃって気持ちになりますよぉ!

コメントを残す

関連キーワード
T&C, 出来事の関連記事
おすすめの記事